Ledapple出身ハンビョル、3年間の空白期間に言及「とても焦っていた」

写真拡大

歌手ハンビョルが3年間の空白期間について言及した。

ハンビョルは本日(21日)、ソウル麻浦(マポ) 区にあるドリームホールでニューシングル「何のLOVE」の発売記念ショーケースを開催した。

バンドLedapple出身のハンビョルは「3年で年も取ったし、肌のハリもなくなった。とても焦っていた。両親の顔色をうかがっていた。両親には本当に申し訳ない」と話した。

続いて「空白期間に僕だけの特技や一番うまくできる部分を補完でき、大切な時間だったと思う」と話した。

タイトル曲「何のLOVE」は、ハンビョルのボーカルとリズム感がノ・ミニョクの歌詞と調和してダイナミックなナンバーに仕上がった。ガールズグループFIESTARのリンジがフィーチャリングに参加した。ハンビョルのニューシングルにはこの他にも、先行配信曲「It's Spring」「Shooting Star」「風よ、吹け」などが収録された。

音源は23日午後12時にリリースされる。

【PHOTO】Ledapple出身ハンビョル、1stシングル「何のLOVE」ショーケースを開催“カリスマ性溢れるステージ”