Amber sugar

写真拡大

インスタグラムやTwitter上で、あるスイーツの画像をアップすることが大流行しているのをご存じ? それが琥珀(こはく)糖。琥珀糖とは、砂糖と寒天で作られた干菓子のようなもの。いまいちわからないという人は、下の画像をご確認。シャリっとした食感がたのしく、見た目にも涼やか。あなたも一度は食べたことありませんか?

●琥珀糖は自分で作ることもできる

琥珀糖のSNSアップが流行しているのは、自分で作ることができ、好きな色合いを出すことができるから。アメジストやエメラルドを思わせるカラフルな色合いをシロップなどを利用することで再現できます。作り方は以下参照!

【材料】

・糸寒天…5g

・グラニュー糖…350g

・水…200

・好きな色のシロップ…お好みの色を大さじ1程度

【作り方】

1.糸寒天を半日から1日、水に浸す。その後、糸寒天を自ら引き上げて、水200ccと一緒に鍋で加熱して溶かしきる。

2.溶かしきった1を、一度こして滑らかにする。

3.2にグラニュー糖を加えて全体が糸を引くようになるまで鍋で煮詰める。

4.容器にシロップを入れて置き、そこに煮詰めた3を静かに流しいれる。流し入れたら、お好みで静かにかき混ぜる。ざっくりかき混ぜると適度にムラができてキレイ!

5.4を冷蔵庫に入れて十分に固めたら、宝石サイズに切り分け、キッチンペーパーの上などで乾燥させる。表面がバリバリしたら出来上がり!

●琥珀糖作ってみたが…とても時間のかかる作業

実際上のレシピで私もチャレンジしてみて、分かったことが2つ。ひとつは、糸寒天は戻すのに時間がかかり、気の短い私には粉寒天の方がよかったかも…。粉寒天でも同様に仕上げることができるそうです。もうひとつは、乾燥にすごく時間がかかる! 空気が乾燥している冬場ならばすぐに出来上がったかもしれませんが、だんだんと湿度が高くなってきているこの季節。作り始めてから3日たっていますが未だに表面がバリバリしてきません。

琥珀糖作りは、なかなか気の長い作業。それでも、出来上がったら誰かに共有したくなるくらいキレイ! あなたも一度チャレンジしてみる?

(文・琥珀坂ゆみ/考務店)