7アンダーで単独首位をキープしている堀琴音(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<フジサンケイレディスクラシック 初日◇21日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,367ヤード・パー72)>
国内女子ツアー「フジサンケイレディス」が静岡県の川奈ホテルゴルフコース 富士コースで開幕。全選手がハーフターンし、7アンダーでフィニッシュした堀琴音が単独首位をキープしている。
ボミ、渡邉彩香から韓流&中国美女まで!初日のLIVEフォトはこちら!
スタートホールから5連続バーディで飛び出した堀は、7番から連続バーディを奪取。前半を“29”でラウンドし、9ホールでのトーナメントコースレコードを更新。18ホールの記録“64”には1打届かずも、ツアー初勝利へ最高の滑り出しとなった。
1打差2位タイにキム・ハヌル、吉田弓美子、2打差4位タイに松森彩夏、藤本麻子が続いている。
ツアー復帰2戦目のイ・ボミ(韓国)は3アンダーで前半を折り返したが、17番でダボを叩き後退。1アンダー36位タイでフィニッシュしている。また、昨年覇者の大山志保は1バーディ・5ボギーと精彩を欠き、3オーバー91位タイと下位発進。静岡出身の渡邉彩香は2アンダー22位タイでこの日を終えている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

まだまだ写真が見たい…という方は女子プロ写真館でどうぞ!
フジサンケイレディスで打球事故 救急車で搬送
注目美女セキ・ユウティンを強くする、ヒ・ミ・ツの“決まりごと”
「コースは頭に入ってる」イ・ボミが描く川奈攻略法
人気女子プロ24 名の性格と今年の運気を勝手に診断ランキング【7回目 渡邉彩香編】