広島T-SITE、新商業施設「LECT」内に - 25万冊の本、購入前の書籍を読めるカフェ

写真拡大

広島T-SITEが、広島市西区にオープンする新商業施設「LECT」内に出店。オープン日は、LECTと同じ2017年4月28日(金)。

T-SITEとは、本・映画・音楽といったカルチュア・コンテンツを中心に豊かな生活を提案する「ライフスタイル提案型商業施設」。これまで、代官山、湘南、枚方柏の葉と出店が続いていた。広島T-SITEでは、蔦屋書店とショップが緩やかに繋がり「楽しく、丁寧に暮らす」という生き方を提案していく。一歩店内に入ると、そこには家のような居心地の良い空間が広がり、25万冊からなる本棚が並んでいる。

広島T-SITEの嬉しい点は、200席を有するブック&カフェがあるところ。西日本最大の「スターバックスコーヒー」で購入前の本、雑誌をゆっくり楽しむことができる。さらに、「LECT」内のyoume食品館とのコラボレーションで、旬の食材の新しい食べ方の提案をするワークショップなども開催。体験型のイベントは365日、毎日行われる。

営業時間は朝8時から夜の24時まで。オープンしたら、ぜひ足を運んでみて。

なお、「LECT」へはシャトルバスが出ており、JR新井口駅近くの「アルパーク東棟1F バスターミナル2番のりば」から乗ることができる。5月末までは15分間隔、無料で運行しており、6月以降は片道100円でシャトルバスを利用可能だ。


[写真付きで読む]広島T-SITE、新商業施設「LECT」内に - 25万冊の本、購入前の書籍を読めるカフェ

外部サイト

  • 第11回「青山パン祭り」渋谷・国連大学前で開催 - 全国からこだわりパン屋集結
  • 「パパブブレ」からチョコ&マシュマロ入り抹茶ロッキーロード限定登場、ギンザ シックス新店で
  • オサムグッズ×ヴィレッジヴァンガードダイナー、限定カフェが下北沢と原宿にオープン