SUPER JUNIOR-M ヘンリー、自作曲「Real Love」を29日に発売…率直で明るい“恋ソング”

写真拡大

SUPER JUNIOR-Mのヘンリーが4月29日、新しい自作曲「Real Love」を発売する。

ヘンリーは29日正午、MelOn、genie、Bugs!、NAVER MUSICなど韓国の各音楽配信サイトを通じてデジタルシングル「Real Love」を公開する予定であり、音楽ファンの高い関心が期待される。

今回の新曲「Real Love」は、恋をしたい気持ちを楽しく表現した歌詞が印象的な、明るいミディアムテンポの曲で、3月に公開して韓国の各音楽配信チャートで1位を獲得した「Girlfriend」に続き、寂しさシリーズの新しい自作曲であるだけに、ヘンリー特有の突飛ながらも率直な魅力に会うことができ、もう一度話題を集めるものとみられる。

特に、ヘンリーはソロアルバム、コラボ、ドラマOST(劇中歌) など、さまざまな活動を通じて多芸多才な音楽実力を証明し“音楽の天才”として注目を浴びており、新しく披露する自作曲に対する期待もさらに高まるものとみられる。

ヘンリーは、MBC「私は一人で暮らす」などのバラエティ番組に出演して、多彩な魅力をアピールし、視聴者から人気を得ている。