楽天でポイントを一番トクに貯める&使う買い物テク

写真拡大

 前回の「ポイント勉強会」に続き、今回は楽天株式会社ECカンパニー企画部・岡野司さんによる「『楽天スーパーポイント』を活用した賢いお買い物術」をリポートします。

 岡野さんは楽天スーパーポイントについて研究し、数年前から毎月平均3万円程度のカード利用で年10万ポイント以上を貯めているというツワモノ。

 もしあなたが楽天ユーザーで、「何も考えず必要なときに買っている」なら、もっと得する方法はあるのです。

◆「楽天スーパーSALE」と「お買い物マラソン」をフル活用

 楽天でお得に買い物をするには、「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」を活用するのがまず大前提。楽天カードや楽天市場アプリなどの併用で、通常ポイント1倍と合わせて最大7倍のポイントが得られます。

 岡野さんはさらに、不定期に開催される楽天市場の2大イベント、「楽天スーパーSALE」と「お買い物マラソン」を狙って買うことをオススメ。どちらもセール価格で買い物ができ、ポイントも効率的に貯めることができるからです。

●お買い物マラソン
1000円以上の買い物で店舗を買い回るごとにポイントの付与率が2倍、3倍とアップするシステムで、10ショップ以上購入で購入商品すべてポイントが10倍になります。
(2016年は、1月、2月、4月、5月、7月、8月、10月、11月に開催)

●楽天スーパーSALE
半額以下で購入できる商品が多数用意されるうえ、条件に応じて最大35倍ものポイントが付与されるかなりお得なイベント。「お買い物マラソン」と同様、買い回りによっても最大10倍のポイントがもらえます。
(2016年は3月、6月、9月、12月に開催)

 この2大イベントを狙わずに買い物をするのはあまりにもったいないというわけです。

◆2種類のポイントを最高に生かす買い方

 さらに、大切なのは、「ポイントの付与期間と“期間限定ポイント”の利用期間を考えること」だと岡野さんは言います。

 楽天のポイントには、2種類があります。

A)通常ポイント=期限がなく「楽天Edy」などに交換もできる。
買い物をした20日後に付与される。

B)期間限定ポイント=15日〜90日程度の期限がある。
キャンペーンなどで獲得し、買い物をした1ヶ月以上後に有効期限付きで付与される。

 この仕組みを理解したうえでの買い物例が以下です。

==========================

12月上旬に「楽天スーパーSALE」で買い物。

⇒眷の1月末までに通常ポイントと期間限定ポイントの両方が付与されるので、それらを使って2月上旬に「お買い物マラソン」で買い物。ポイントを使いきれない場合は期間限定ポイントを優先的に使う。

3月末までに通常ポイントと期間限定ポイントの両方が再び付与されるので、それらを使って4月上旬に「お買い物マラソン」で買い物。もちろん、ポイントを使いきれない場合は期間限定ポイントを優先的に使う。

==========================

 うわ〜、大変そう…。

 でも、こうすれば、お得に貯めたポイントで再びお得に買い物ができるうえ、ポイントをうっかり失効してしまうこともありません。

◆「お買い物カレンダー」を作るべし

 計画的かつ戦略的に買い物をするには、「お買い物カレンダー」の作成がオススメだと岡野さん。そのステップは以下のとおりです。

=======================

’磴なリストを作る
 日用品から食料品、衣料品、ギフトなど、欲しいものをすべて書き出す。

▲螢好箸剖杁淌戮鯢佞韻
 書き出したものを緊急度の高さで並べ替える。

G磴Ε織ぅ潺鵐阿魴茲瓩
・いますぐ必要→「あす楽」の対象商品で探す
・まだ少しストックがある→何を何個買うか考え、次のイベントで購入