税別359,500円 / 6月発売予定

富士フイルム フジノンレンズ GF110mmF2 R LM WR

主な特長

  • 35mm判換算で87mm相当の焦点距離
  • 開放F値2.0の浅い被写界深度

newproduct_20170421_fujiGF110mm_l.jpg

富士フイルムは、中判ミラーレスカメラ「GFXシリーズ」用の交換レンズ「GFレンズ」に大口径中望遠レンズ「GF110mmF2 R LM WR」を追加する。開放F値2.0の明るさ、35mm判換算で87mm相当の焦点距離を持つポートレイト撮影などに最適なレンズだ。

EDレンズ4枚を含む9群14枚構成とすることで、球面収差と色収差を徹底して抑制。さらに、9枚羽根絞りの採用により、美しい前ボケと後ボケを実現している。

対応マウント:Gマウント / レンズ構成:9群14枚(EDレンズ4枚) / 焦点距離:110mm / 画角:27.9° / 最大口径:F2 / 最小絞り:F22 / 絞り形式:9枚(円形絞り)・1/3ステップ(全22段) / 撮影距離範囲:0.9m〜∞ / 最大撮影倍率:0.16倍 / 最大径:約94.3mm / 全長:約125.5mm / 質量:約1,010g(レンズキャップ、フード含まず) / フィルターサイズ:直径77mm

お問い合わせ先:富士フイルムFinePixサポートセンター(050-3786-1060)