オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、パイオニアブランドのLightningイヤホン「RAYZ Plus SE-LTC5R」を、auの公式アクセサリーショップ「au +1 collection」で4月21日から5月21日までの期間、一般販売に先駆けて先行販売します。色はブロンズとグラファイトの2色で、価格は1万7064円。

 

RAYZシリーズは、ノイズキャンセル機能を搭載したLightning接続型のイヤホン。この「RAYZ Plus SE-LTC5R」は、iPhoneに充電しながら通話や音楽を楽しめる充電用ポートを備えていることが特徴です。また、低消費電力で駆動する新技術とともに、Apple社の第2世代Lightning Audio技術を採用しており、iPhone/iPad/iPod touchからの電力供給により、ノイズキャンセリング機能に加え、通話や音楽など様々な機能を楽しむことができます。

 

本体部の小型筐体の中にはマイクを搭載しており、使用する人の耳と周囲をスキャンすることで、環境に対応したノイズキャンセリングを実現。イヤホンを外さずに外部の音も取り込める HearThruモードも搭載しています。そのほかにも、イヤホンを耳から外すと音楽が自動でストップする「オートポーズ」にも対応。イヤホンを再装着すると自動で再生し、再装着されないことを検知すると低消費電力モードに切り替わり、iPhoneのバッテリー消費を抑えてくれます。

 

イヤホンジャックが廃止されたiPhone 7シリーズにぴったりのLightningイヤホン「RAYZ Plus」をいち早く手に入れたい方は、au +1 collectionのサイトをチェックしてみて下さい。