ドレイク&トラヴィス・スコット、「ポートランド」をポートランドで初披露

写真拡大

 現地時間2017年4月19日、トラヴィス・スコットの【バーズ・アイ・ツアー】の米オレゴン州ポートランド公演にドレイクがサプライズ出演し、二人のコラボ曲「ポートランド」(ドレイクの『モア・ライフ』に収録)を初披露した。

 「ポートランド」のもう一人のコラボレーター、クエヴォはいなかったものの、二人の息の合った共演にファンは歓喜。パフォーマンスの後、ドレイクは客と一緒にライブを楽しみ、モッシュ・ピットにも参加していた。スコットは2月にドレイクの【ボーイ・ミーツ・ワールド・ツアー】のロンドン公演にサプライズ出演している。

 スコットは最近勢いに乗っている。アルバム『バーズ・イン・ザ・トラップ・シング・マックナイト』に収録されている、ケンドリック・ラマーと共作した「グースバンプス」がプラチナ認定され、今月初めにはミュージック・ビデオも公開した。現在ツアー中にも関わらず、次のアルバム『アストロワールド』の最終仕上げをしているそうだ。

 GQ英国版の最近のインタビューで彼は、「(次の)アルバムにはとにかく最高な2曲が入っているんだ」と明かしており、「奴らはアパートを建てる為にアストロワールド(米テキサス州にあった遊園地。2005年に閉園)を取り壊した。(アルバムは)そういうような、子供から遊園地を奪うようなサウンドになる。俺らは返してほしいんだ。建物を返してほしい。だから俺はこれを作ってるんだ。街から面白さが奪われたんだ」とアルバムのコンセプトについて語っている。


◎ファンによる投稿
https://youtu.be/1PiHREPoLDY
https://youtu.be/wt5RaD_Eds4