『Eternite(原題)』(監督:トラン・アン・ユン) ©Nord-Ouest

写真拡大

6月22日から東京・有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日劇で開催される『フランス映画祭2017』のラインナップが発表された。

【もっと画像を見る(9枚)】

今回で25回目の開催となる『フランス映画祭』。団長をカトリーヌ・ドヌーヴが務め、ドヌーヴ主演の『The Midwife(英題)』がオープニングを飾る。

新たに発表された作品ラインナップは、イザベル・ユペール主演のポール・バーホーベン監督作画『エル ELLE』、オドレイ・トトゥ、メラニー・ロラン、ベレニス・ベジョが共演するトラン・アン・ユン監督の新作『Eternite(原題)』、マリオン・コティヤール主演のラブストーリー『愛を綴る女(仮)』、画家のポール・セザンヌと小説家エミール・ゾラの友情を描いた『セザンヌと過ごした時間』など8作品。今後も上映作品は追加発表される。チケットは5月27日から販売開始。