写真提供:マイナビニュース

写真拡大

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは、ユニバーサルサービス制度に基づく「ユニバーサルサービス料」について、2017年7月利用分から1電話番号あたり月額3円に値上げすると発表した。

ユニバーサルサービス制度は、NTT東日本・西日本による加入電話、公衆電話、緊急通報の維持に必要な費用を電話会社全体で負担する仕組みだ。今回の価格改定は、ユニバーサルサービス制度の番号単価改定に伴ったもの。6月利用分までは月額2円だが、7月利用分から1円値上がり月額3円となる。