「オー・マイ・クムビ」出演子役ホ・ジョンウン、J.Wideカンパニーと専属契約を締結

写真拡大

KBS 2TVドラマ「オー・マイ・クムビ」を通じて“演技天才”という修飾語を得た子役ホ・ジョンウンが、多数の演技派俳優らが所属しているJ.Wideカンパニーと専属契約を締結した。

21日、J.Wideカンパニーはこのようなニュースを伝え、「まだ小さいけれど、地上波ミニシリーズの主演を演じるほど、驚くべき実力を持っている役者だ。ホ・ジョンウンがもっている才能を作品でよりうまく発揮できるように弊社と共に成長していき、最善を尽くしてサポートする予定だ。今後ジョンウンの新しい姿を見守り、応援してほしい」と伝えた。

ホ・ジョンウン側も「俳優チョン・ホジンさんをはじめ、多数の演技派俳優が所属しているJ.Wideカンパニーと信頼をもとに、共にできることを嬉しく思っている。良い先輩方が所属している所でさらに素敵な役者として成長していけると信じている」と感想を伝えた。

ホ・ジョンウンはKBS 2TVドラマ「町の弁護士チョ・ドゥルホ」「雲が描いた月明かり」を通じて完璧な演技力で視聴者の注目を集め、将来が期待できる名子役として認められた。

またホ・ジョンウンは今年1月に放送終了した「オー・マイ・クムビ」で難病を患うユ・クムビ役を務め、繊細な感情演技まで見事にこなし、2016年KBS演技大賞で女性青少年演技賞を受賞した。