開幕戦優勝を果たすべく2打差を追走する冨永浩(提供:大会事務局)

写真拡大

<ノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメント 最終日◇21日◇箱根カントリー倶楽部(6,789ヤード・パー72)>
国内シニアツアー開幕戦「ノジマチャンピオンカップ」の最終日。全選手がハーフターンし、真板潔、米山剛、原田三夫、パク・ブーウォン(韓国)の4人がトータル7アンダーで首位を並走している。
ウッズはもう帰ってこないのか…怪我との苦闘の歴史
1打差5位に崎山武志、2打差6位タイに冨永浩、グレゴリー・マイヤー(米国)、井戸木鴻樹、ロ・ケンジュン(台湾)が続いている。
昨年覇者の秋葉真一はトータル1アンダー25位タイ、今季からシニアに参戦している川岸良兼はトータル2アンダー18位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>