ビッグ・ボーイ、アダム・レヴィーンをフィーチャーした新曲を公開

写真拡大

 アウトキャストのラッパーとしても知られるビッグ・ボーイが、マルーン5のアダム・レヴィ―ンをフィーチャーした新曲「Mic Jack」を公開した。

 同曲は、Beats 1のゼイン・ロウの番組で初披露され、プロデュースは、DJ DahiとDJ Khalilが務めている。2017年6月にリリースされるのビッグ・ボーイのニュー・アルバム『Boomiverse』に収録予定で、同時にキラー・マイクとジージーをフィーチャーした楽曲「Kill Jill」も公開されている。

 ビッグ・ボーイは、2014年にアンドレ3000とアウトキャストを再結成し、日本を含む世界中の音楽フェスに出演。そして翌年には、エレクトロニック・ロック・デュオ=ファントグラムとの異色ユニット、ビッグ・グラムスとしてEPを発表した。

 『Boomiverse』は、ビッグ・ボーイにとって2012年の『Vicious Lies And Dangerous Rumors』以来、初のソロ作品となる。

◎「Mic Jack feat. Adam Levine」音源
https://itun.es/jp/USIfjb?i=1226189928


◎「Kill Jill feat. Killer Mike and Jeezy」音源
https://itun.es/jp/S0Khjb