HKT48メンバーがロケに奮闘し、HKT48指原莉乃、フットボールアワー後藤輝基がMCを務めるバラエティー番組「HKT48のおでかけ!」(TBS系)。4月21日放送ではトーク部分で総選挙について触れ「嵐の中で行くのやだー、地獄じゃないですか?雨に濡れたらブスだもん絶対」と話すと後藤は「今回で最後!それは何なの、選挙に出ないイコール卒業がある程度の方程式であるやん」とツッコミ。しかし、卒業は否定しながら「シンプルに9回出ているんで、もうこれ以上も先もないかなというか」と話す。

後藤は「夢の紅白選抜」で一位となった山本彩が出ないことを残念に思うと話すと、指原は紅白のあとに「出るの?」と山本に聞いたら「出ない」と話していたとか。指原は「ソロのシンガーですから、ソロ活動が出来ないんですよ。AKB48に入ると。だから、ソロの活動と両立できるということで」とライバルの決断をしっかりと説明した。

さらにツッコむ後藤。「もう敵おらんやん」と言えば指原は「まゆゆも最後なんです。奪還したい、AKB48で奪還したい」というファン心理が動くのではないかと予想する。指原の最後発言にファンからの反応は「変わった人が多いと言うか、余生を愉しむために指原を応援しているというか総選挙出てほしいという意見が多いですね、お金使う場所がないから」と「死ぬほど濃いカルピス」と独特な表現でファンを説明した。

指原は、HKT48から宮脇咲良、朝長美桜、矢吹奈子を注目メンバーに上げた。