写真提供:マイナビニュース

写真拡大

インティメート・マージャー(IM)とインテグラル・アド・サイエンス・ジャパンは4月20日、業務提携に合意した。両社の業務提携第1弾として、「Audience Optimizer for Performance Powered by IAS」の提供を開始する。

Audience Optimizer for Performance Powered by IASは、IASが保有するデジタルメディア評価ソリューションとIMが保有するオーディエンスデータ・広告配信機能を相互に活用した製品。不正インプレッションを排除し、ユーザーごとの閲覧時間の蓄積を促し、広告パフォーマンスの向上を可能にする。

IMでは以前から、独自の技術により不正インプレッションや不適切な広告配信対象を取り除くことにより広告効果を上げる取り組みを行っている。IASの保有する国際基準の不正インプレッションの検知システムとIMの保有するオーディエンスデータを掛け合わせることで、検知した不正インプレッションを排除した広告配信を行える環境を提供する。

同業務提携により、今までは検知することができなかった配信効率を悪化させるオーディエンスへの配信を抑えることでより高い効率での広告配信することが可能になると期待している。

(山本明日美)