コスモポリタン イギリス版によればロンドンにオープンしたミルクトレインカフェが、地元の人から旅行客まで、心を鷲掴みにしているよう。そのクラウド(雲)コーンとは、コーンが「雲」のようなふわふわの綿あめに囲まれていてその上にトッピングが添えられたソフトクリームコーンのこと。そのフォトジェニックさで<Instagram>では、すでに人気のデザートの仲間入り!

マイク・トランさんが2016年8月、ロンドンにオープンしたアイスクリーム屋さんで、いつも長い行列ができているそう。「毎日大量の綿あめを作っているので、お店が綿あめで埋め尽くされてしまうほどです」。彼は平均で1日に400個、旅行客が多い日にはその倍の数のクラウドコーンを売っているとか。

クラウドコーンは単に見た目がダイナミックだけではないとのこと。自家製の濃厚なソフトクリームもとびきりおいしいのだとか。ちなみにバニラ、チョコレート、抹茶に加え、ストロベリーや黒ゴマなどのフレーバーもあるそう。トッピングもポップコーン、カラフルなスプリンクル、塩味のキャラメルなど、バリエーションが豊富!

トランさんは、元々、日本から発想を得たアイスクリームに添える甘味として綿あめを加えたそう。彼は「綿あめが抹茶の持つ苦味を和らげてくれるのです」とコメント。ところが、このコンセプトが爆発的な人気を集めたため、バニラ味のバリエーションを増やしたとか。

なんとも気になる組み合わせ…これはロンドンに行ったら試してみたい!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions

COSMOPOLITAN UK