【先ヨミ】堂本光一、2作目となるミュージカルサントラが現在首位

写真拡大

 今週のCDアルバム売上レポートから、2017年4月17日〜4月19日までの集計が明らかとなり、堂本光一『KOICHI DOMOTO 「Endless SHOCK」Original Sound Track 2』が6万枚を超える数字で首位を走っている。

 本作は、堂本光一主演のミュージカル『Endless SHOCK』の2作目となるサウンドトラック。今回の集計で63,013枚を売上げて独走状態で1位に立っている。2位以下との差は約4万枚となっており、次週発表の週間での結果でも首位になる可能性が高い。

 24,802枚で2位に入ったのが、韓国のボーイズグループ・2PMからWOOYOUNGのソロミニアルバム『Party Shots』。続く3位は、遊助の通算7枚目のオリジナルアルバム『あの・・いま脂のってるんですケド。』。そして、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『THE JSB WORLD』が今週も売上げを伸ばして4位に入った。

◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2017年4月17日〜4月19日までの集計)
1位『KOICHI DOMOTO 「Endless SHOCK」Original Sound Track 2』堂本光一 63,013枚
2位『Party Shots』WOOYOUNG (From 2PM) 24,802枚
3位『あの・・いま脂のってるんですケド。』遊助 8,256枚
4位『THE JSB WORLD』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 4,404枚
5位『ハイキュー!! COMPLETE BEST』 3,858枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。