決勝ゴールを奪ったラッシュフォードを称えるモウリーニョ「彼はファイター」

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が、20日に行われたアンデルレヒト戦で決勝ゴールを奪ったイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードを称えている。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。

▽ユナイテッドは20日、ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝2ndレグでアンデルレヒトをオールド・トラフォードに迎えた。試合は1-1で90分を終え、2戦合計2-2のために延長戦へ。すると107分、フェライーニが落としたボールをボックス内で受けたラッシュフォードが決めきりユナイテッドが勝ち越し。これが決勝点となり、準決勝進出を決めている。

▽試合後の会見に出席したモウリーニョ監督は、ラッシュフォードの活躍ぶりを称えている。

「パフォーマンスレベルは非常に良い状態を保っていた。ただ、少しゴールが少ないと感じていたが、それでも私は彼を信頼していた。彼のメンタル的な部分も評価している。彼はまさにファイターだった」

▽また試合を振り返ったモウリーニョ監督は、勝ち切った選手たちを称えつつ、対戦相手であるアンデルレヒトにも賛辞を送った。

「今は安どしているし、この結果を幸せに思っている。難しい相手を前にした、厳しい試合だった。私は疲れているし、選手たちは私以上につかれているだろう。ただ、まだ戦いの中にいる。この大会で勝ち続ける、その夢を見続けたい」

「アンデルレヒトのファンもファンタスティックだった。アウェイながらも彼らは最後までチームを後押しした。私は、アウェイまで駆けつけてくれるサポーターたちに、常に敬意を示してきた。アンデルレヒトも素晴らしいサポーターを持っている。彼らがベルギーリーグで素晴らしい結果を残せるように祈っているよ」