キム・ヒョナの新ユニット「Triple H」が5月1日にデビュー!タイトル曲を公開

写真拡大

キム・ヒョナ&PENTAGON フイ&イドンから成る混成グループTriple Hが5月1日にデビューする。

キム・ヒョナの新しいユニットTriple Hは来月1日、1stミニアルバム「199 X」を発売する予定で、21日には所属事務所のCUBEエンターテインメントがSNSを通じてトラックリストを公開した。

公開されたトラックリストにはTriple Hの1stミニアルバム全曲のリストが含まれている。合わせて5曲で構成された今回のアルバムはタイトル曲「365 FRESH」をはじめ「パラギ」「夢か、現実化」「GIRL GIRL GIRL」などが収録されている。

タイトル曲「365 FRESH」の作詞に参加したメンバーキム・ヒョナとPENTAGONのイドンはタイトル曲の他にも全曲の作詞に参加し、視線を引き付ける。

Triple Hのデビュータイトル曲「365 FRESH」は1990年代を連想させる楽しいファンクスタイルの楽曲で「1年365日いつもクールで素敵だ」という意味を盛り込んでいる。原初的で華やかなトラックに楽しい歌詞と個性あふれるメンバーらの声が加わり、ユニークで楽しい楽曲だ。

Triple HはケーブルTV K STARバラエティ番組「Triple H興信所」を通じてアルバムの準備過程とともに3人のメンバーの楽しい日常を公開し、新しいユニットへの期待を高めている。