(c)2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

 キアヌ・リーブス主演映画『ジョン・ウィック』の続編『ジョン・ウィック:チャプター2』より、予告編とポスタービジュアルが公開された。

(参考:『ハードコア』監督が語る、“一人称視点”アクションへの挑戦 「観ていて楽しい感覚を重視した」

 2015年に公開された『ジョン・ウィック』は、最強の殺し屋ジョン・ウィックをリーブスが演じ、銃+カンフーを融合した“ガンフー”が話題を呼んだアクションムービー。続編となる本作は、前作に続きチャド・スタエルスキが監督を務めるほか、前作のキャストに加え、リーブスとは『マトリックス』以来の共演となるローレンス・フィッシュバーンが出演。ローマやニューヨークなどを舞台に、世界を股にかけたジョン・ウィックと殺し屋たちの死闘が繰り広げられる。

 このたび公開された予告編には、車をアクロバティックに操り敵を跳ね飛ばす、ガンフーとカーを合わせたアクション“カー・フー”が炸裂するシーンを収録。さらに、7億円の懸賞金をかけられたジョン・ウィックが、世界中の殺し屋から命を狙われる様子が収められている。一方の本ポスタービジュアルには、顔中傷だらけで、右手に銃を持ったジョン・ウィックの姿が写し出されている。

(リアルサウンド編集部)