ドキドキするっ! 男性が胸キュンするアプローチ方法

写真拡大

好きな人ができたら、相手にも好きになってもらいたいと思いますよね。好きな男性に対して、女性はどんなアプローチをすればいいのでしょうか。男性が女性を好きになる瞬間や効果的なアプローチ方法などについて、心理コーディネーターの織田隼人先生に教えていただきました。

■男性が女性を好きになる条件

男性はどんな条件がそろったときに女性のことを好きになるのでしょうか。男性が女性を好きになる条件について、織田先生に聞いてみました。

◇男性が恋をするのは「妄想」したとき

男性はその女性と付き合っていることを妄想したときに、相手のことを好きになります。男性に「妄想」をさせることは非常に大切で、いろいろな方法があります。例えば、セクシーな女性は男性との付き合いに発展しやすいですが、これはセクシーさが体の魅力を男性に伝え、それが抱き合っているイメージなどを増幅させるからです。もちろん、セクシーさだけが武器になるわけではなく、癒し系の女性であれば、困っている彼を応援したり励ましたりすることも効果的です。なぜならずっと一緒にいて励ましてくれると、「彼女」の存在を意識するからです。男性にうまく「付き合っている妄想」をさせられるかどうかが、好きになってもらうための条件となります。

■男性に効果的なアプローチ方法

男性に好きになってもらうためには、妄想させることが大切だとわかりました。それでは具体的に、どんな方法で男性にアプローチしていけばいいのでしょうか。織田先生に効果的なアプローチ方法を教えていただきました。

◇男性に好かれるために効果的なアプローチ方法

Step1 話しかけてもらうための隙を作る

男性に効果的なアプローチ方法ですが、いわゆる「隙を見せる」ということが大切です。隙を見せるとはよく言われますが、具体的に何をしているのかというと、男性が「その気になる」行動をしています。隙のある女性は、男性を勘違いさせてその気にさせるのがうまいのです。例えば男性が女性に声をかける場合、キレイだから声をかけるのではなく「声をかけていいと女性が合図を送ったから」声をかけます。「男性と目を合わせて、ニコッと笑ってお辞儀をする」など、男性に話しかけてもよいと態度で示しているから、声をかけられるのです。

Step2 恋に落ちるための隙を作る

話しかけてもらうための隙作りできたら、次は恋に落ちてもらうための隙を作る必要があります。顔を近づけて会話をしたり、長い時間目を合わせて会話をしたりと、相手に好意の伝わる形で会話をするとよいでしょう。そうすると、相手の男性は「俺に気があるのかも」と思い始めて「付き合っている姿」を妄想します。これが男性の好きという気持ちにつながります。付き合っている姿を想像し始めると、何度も何度もその女性のことが頭に浮かび、そしてどんどん好きになっていきます。

Setp3 告白させるための隙を作る

最後に、好きという気持ちをお互いにゆるく確認すると男性から告白されやすくなります。告白というのは断られるというリスクを背負うものなので、ある程度慎重になる男性が多いです。そのため、女性から「○○君と付き合えたら幸せだろうな」とか「○○君のこういうところ好きだなぁ」というように好意をどんどん示していくと、男性は「告白しても断られなさそう、よし告白しよう」と考えるようになります。

◇男性に好かれるために効果的なLINE

男性とのLINEやメールですが、最初は連絡が来たらすぐに返すのがおすすめです。すぐに返すと相手もテンポよく送ることができて、やりとりがスムーズになります。相手の返事が遅い場合には、徐々に自分のテンポも落としていき、相手と同じような返信のテンポにしましょう。そうすると、男性は「ほどよいテンポ」で連絡を取り合っていると感じられるようになります。

内容はかわいい内容、ハートなどの恋愛を想像させる絵文字やスタンプを使うとよいでしょう。恋愛を想像してもらえればしてもらえるほど、恋の可能性は高まります。相手から好かれたいという場合こそ、自分から少し積極的にアプローチをすることで、恋が成功しやすくなります。

■恋のチャンスを逃すNG行動

好きな男性ができたとき、やってしまうと恋のチャンスを逃してしまうNG行動はあるのでしょうか。織田先生に聞いてみました。

◇相手を拒否するような行動はNG

待ちの姿勢に徹するとモテなくなります。パーティなどでも声をかけてもらえない人は、下を向いている女性が多いです。たとえ美人でも、下を向いていると「声をかけないでください」と言われている、拒絶されているように男性は感じてしまいます。「隙がない」と言われている女性も同じで、たとえ話しかけやすくても、その次のステップで男性が好きになる隙が存在しない、男性に対して恋愛のアプローチをまったく仕掛けていない女性は好かれづらいです。

◇目を合わせて近距離で話すことが大切

恥ずかしいと思わずに、男性に近づいて目を合わせ、相手の顔をじっと見て話すようにしましょう。恥ずかしがり屋な女性はすぐに目をそらすので、男性に「嫌われている」と勘違いされてしまうことも多いです。好きな相手にはほかの男性より近づいて話したほうがよいですし、体だけでなく顔も近づけたほうがよいです。このようなことを恥ずかしがって避けていると、どんどん好きな男性と距離が離れていきますので、恥ずかしがらずに積極性を持つようにしましょう。

■まとめ

男性は女性に対して、ある程度「受け入れてもらえる」という確信が持てないと、なかなか行動できないようですね。男性に好かれたいと思ったら、最初は女性から積極的に話しかけたりデートに誘ったりして、男性に自分と付き合っているシーンを妄想してもらいましょう。そうすることで、だんだんと好きになってもらうことができます。好きな男性ができた場合は、ぜひこの方法を試してみてください。

(監修:織田隼人)

※画像はイメージです