リア・ミシェル、新曲「Hey You」は故コーリー・モンテースさんの曲

写真拡大

女優・歌手のリア・ミシェルが、新アルバム「Places」について語った。

リアはテレビシリーズ「glee(グリー)」で共演したコーリー・モンテースさんと私生活でも交際をスタートするが、コーリーさんは2013年に薬物とアルコールを同時に摂取したことで31歳という若さで急死した。

そんなリアは現地時間28日にセカンドソロアルバム「Places」をリリースする予定。新曲「Hey You」は2014年のファーストアルバム「Louder」の「If You Say So」のパート2だと明かしていて、「最初はアルバムにこの曲を入れるつもりはなかったの。話すのが辛い繊細な話題で、自分が話すことができない曲はレコードに入れたくなかったわ。でも、すごく美しいと感じたの。失うことや、悲しみの曲ではないわ。喜びや愛の曲なのよ。すごく大好きな曲だわ。自分のことや人生で自分が経験してきたことすべてを表しているみたいだもの」と話し、コンサートでは曲について心を開いて話すことができると明かした。

「If You Say So」は大切な人が最後に言った言葉について歌われていて、リアはコーリーさんについての曲だと語っていた。