おデブを克服したセレブ、『リベンジボディ』で失恋女性の復讐を応援

写真拡大

 クロエ・カーダシアン司会の『リベンジ ボディ ウィズ クロエ・カーダシアン』がシーズン2を迎えることが決定した。

 恋に破れた女性を心身ともに大改革することで復讐を支援する、E!局放送の同番組が新たなシーズンを迎えることになった。

 クロエは「個人的な困難を私たちと共有してくれることによって、変化を遂げようと決意した人たちを支援する機会を得られてとても光栄だわ。みんなの変化の軌跡の一部になり、それぞれがさらなる強さとスタミナ、スタイル、自信を手にする手助けができることに誇りに思うわ」と喜びを明かした。

 司会のクロエ自身、体格でコンプレックスに苦しんだ経験を持つ。全米1リッチと言われる「カーダシアン家」に生まれ、キム・カーダシアンやケンダル・ジェンナーといった美しい姉妹の中でも「太っている3女」と言われてきたクロエ。

 離婚も経験し、心身ともにボロボロになったが、そんなときに始めたエクササイズで約15キロ以上もの減量に成功。これにより自信を取り戻したクロエは、自分を「デブ」呼ばわりしてきた世間の声に”リベンジ”を果たした。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=693995

 同番組のエグゼクティブ・プロデューサーを務めるイーライ・フランケルは、「クロエとその先鋭チームが成し遂げた、目を見張る変化を我々は誇りに思っていますし、シーズン2でより多くの人生を変えることを楽しみにしています」とコメントしている。
「リベンジボディ」という考え方について否定的な意見もあるようだが、同番組では参加者の肉体面だけでなく精神面も改善させ、その成果が長続きすることをクロエとそのチームは目指しているという。

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>