「ホテルメトロポリタンさいたま新都心」が、6月13日(火)開業予定。ホテル直営の「カフェ クロスヤード」も同日オープン

写真拡大

JRさいたま新都心駅から徒歩1分の「ホテルメトロポリタンさいたま新都心」が、6月13日(火)に開業予定。ホテル直営の「カフェ クロスヤード」も同日オープンする。

【写真を見る】カフェタイムに提供される「フレンチトースト」イメージ

同店は、ロビーフロアの開放的な空間で、憩いの時間を過ごすことができるカフェ。コーヒーは全てオリジナルブレンドで提供し、3種類のコーヒー豆をそれぞれ個別に焙煎した後にブレンドすることで、豆の個性を最大限に引き出した。酸味を押さえて香ばしい香りを強めた1杯を、朝食やカフェタイムにて、客室ではドリップバッグにて楽しむことができる。

朝食やカフェメニュー は、ホテルメトロポリタンで腕を振るってきたシェフが提案。食材には埼玉県産「彩たまご」をはじめとした県産食材も取り入れる。朝食は和洋織り交ぜたビュッフェスタイルで、季節の食材を取り入れたキッシュや具沢山のけんちん汁等をご提供。カフェタイムにはサンドウィッチやカレーライス、フレンチトースト等が登場する。

上質なコクと後味が楽しめるこだわりのコーヒーや、シェフ特製の料理を味わえる同店。6:30から営業するので、朝早く朝食を取ってから仕事に行きたい人の利用にもぴったりだ。【ウォーカープラス編集部/ホシ】