“モグラ女子”新星19歳が鮮烈グラビア

写真拡大

ファッション誌「non-no」専属モデルの松川菜々花(19歳)が、現在発売中の「週刊ヤングジャンプ」のグラビアに初登場している。

同誌では、5号連続でグラビア界の“新星”を発掘する企画「ゲンセキ2017 spring」を開催。巻末グラビアにエントリーする5人が順番に登場し、読者投票で最高得点を得た優勝者は、同誌の表紙と巻頭グラビアを飾ることができる。

今回、5番手で登場した松川は、今年3月21日に都内で開催された「non-no」創刊45周年記念イベントにて「non-no」専属モデルになったことを発表し、現在モデルとしても活躍中。

雨女と話す彼女だが、撮影時は雲ひとつない晴天だったという。天気を味方につけ、話題の“モグラ女子”(※モデル+グラビアで活躍する女性)として注目を集めるべく、優勝を目指す。