羽生結弦、プリンスの命日を前に大失敗で天を仰ぐ「ごめんなさい」

ざっくり言うと

  • 羽生結弦は20日のフィギュア国別対抗戦の男子ショートで、7位と出遅れた
  • 演技を終えた羽生は、天を仰いで「ごめんなさい」とつぶやいたという
  • 翌21日はプリンスの命日であり、彼への強すぎる思いが空回りしたよう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング