タレントの坂口杏里

写真拡大

 知人の30代のホストから現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁新宿署が恐喝未遂容疑で逮捕した元タレントでセクシー女優の坂口杏里容疑者(26)がタクシー代までホストクラブ関係者から借金をしていたことが20日、分かった。関係者が明かした。

 坂口容疑者は、都内のホストクラブに頻繁に出入り。多額の借金ができて、3大ホストクラブグループの一つから、入店お断りの“出禁”となった。その後、別のグループの店に通うようになったが、そこでも支払いが滞り気味だったという。関係者によると「タクシー代を借りるのは当たり前という状況。ホストの間では有名な存在だった」という。

 逮捕容疑は、18日にホストに会員制交流サイト(SNS)を通じて「ホテルで撮影した写真をばらまく」とのメッセージを送り、現金3万円を脅し取ろうとした疑い。金額が割合に少なかったことから、関係者からは「なぜ逮捕にまで?」と疑問の声も上がったが、タクシー代の工面にも困っていたとみられる。

 坂口容疑者は20日、留置先の原宿署から東京地検に送検された。