Netflixオリジナル映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』

写真拡大

 5月26日に全世界同時配信される、Netflixオリジナル映画『ウォー・マシーン:戦争は話術だ!』の主演・プロデューサーを務めるブラッド・ピットとデヴィッド・ミショッド監督の来日が決定した。

(参考:ブラッド・ピット主演『マリアンヌ』は、名画『カサブランカ』の美しい“偽物”だ

 同作は、Netflixとピットが代表を務める制作会社プランBの共同製作によるアクション映画。実在する人物を描いた原作から発想を得たオリジナル作品として、グレン・マクマホン将軍の栄光と衰退を描きながら、現代の戦争の裏側に迫る。主演を務めるピットのほか、ティルダ・スウィントンやベン・キングスレーなどのオスカー俳優が出演する。

 ピットとミショッド監督は5月下旬に来日し、プレミアイベントと記者会見を行う予定だ。

 またピットは、「Netflixでしか実現できないようなエキサイティングな映画を作ることができ、また最先端のコンテンツを使って世界中の視聴者にお届けできる機会に恵まれてとても嬉しいです」とNetflixでの映画製作に関して語っている。

(リアルサウンド編集部)