ファレル・ウィリアムス Photo by Jenny Anderson/WireImage/Getty Images

写真拡大

 「怪盗グルーのミニオン危機一発」の主題歌「ハッピー」の世界的大ヒットで知られる米人気ミュージシャン、ファレル・ウィリアムスの半生を描くミュージカル映画「Atlantis(原題)」の製作に、米20世紀フォックスが乗り出した。

 米ハリウッド・レポーターによれば、バージニア州バージニアビーチで過ごしたウィリアムスの少年時代をもとに、かの有名なシェークスピア悲劇「ロミオとジュリエット」の要素を盛り込んだミュージカル映画になるとのこと。

 ギル・ネッターとウィリアムス、彼と共に製作会社アイ・アム・アザーを立ち上げたミミ・バルデスが製作にあたるほか、現在「トイ・ストーリー4(仮題)」の脚本に携わっているマーティン・ハインズが脚本を執筆、ロックミュージカル「春のめざめ」でトニー賞を獲得したブロードウェイの名演出家マイケル・メイヤーがメガホンをとることが決まっている。