小栗旬

写真拡大

20日放送の「VS嵐」(フジテレビ系)で、お笑いコンビ・TKO木本武宏が、俳優の小栗旬にかけられた粋な一言を明かした。

番組では、小栗率いるドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(フジテレビ系)チームと嵐チームが、ゲームで対決した。プラスワンゲストのTKOのふたりは、嵐チームの助っ人として参加していた。

番組序盤、木本は、笑福亭鶴瓶の還暦パーティーでの、小栗にまつわるエピソードを語った。当時はまだ独身だった小栗だが、パーティーには現在の妻である山田優とともに参加していたそう。参加者は順番に鶴瓶へのお祝いコメントをしていたのだというが、小栗は鶴瓶への挨拶が終わると「今年、オレは、しっかりとケジメとって結婚します」と世間への公表に先駆け、山田との結婚を宣言したそう。ほかの参加者からは拍手が起こり、大いに盛り上がったそうだが、その会の主役である鶴瓶の存在がかすんでしまったという。

木本にそこの事を指摘された小栗は、当時を振り返り「知ってる通りさ…出たがりなんだよね」とぶっちゃけて笑いを誘った。

その後、番組終盤のトークで木本が番組収録中に「ごめんな、プライベートな話してもうて」と、先ほどの鶴瓶の還暦パーティーでのエピソードについて小栗に謝罪したことを明かす。

すると小栗は「オレ、言われて困ることは何もないんで」と返答したそう。木本は小栗のその粋な一言を明かすと、両手を頬にあてて「かっこいい〜!」と惚れ惚れしていた。

【関連記事】
小栗旬が叶えられなかった松方弘樹さんとの約束「悔しいし、悲しい」
小栗旬が勝地涼とマジ喧嘩 号泣して謝った過去を告白
小栗旬がテレビドラマの制作体制に苦言「時間に追い詰められてる悪循環」