docomoのAQUOS ZETA SH-01HとAQUOS Compact SH-02HがAndroid 7.0に……と思ったら中断!

NTTドコモは20日、同社が発売した「2015-2016冬春モデル」のうちのスマートフォン(スマホ)「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月20日(木)10時より提供開始するとお知らせしています。

その後、同社ではOSバージョンアップを実施した後、一部端末において「『android.process.acore』が繰り返し停止しています」というメッセージが継続表示される事象が確認されたため、同更新を一時見合わせていると発表しています。

対処版の準備が整い次第、同社の公式Webサイトにて案内するほか、OSバージョンアップ後に本事象が発生した場合は、近くの故障取扱窓口(ドコモショップ)へ来店するよう案内しています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはFOMA、Xi回線を用いたOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間はAQUOS ZETA SH-01Hが約41分、AQUOS Compact SH-02Hが約48分となっていました。

ただし、更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。更新後のビルド番号はともに「03.00.01」。主な更新内容は以下の通り。

◯主なアップデート内容
1)マルチウィンドウの追加
2)アプリ利用中に手軽にメッセージへの返信可能
3)省電力機能の強化
4)壁紙設定の変更
5)エモパー5.0に対応

◯改善される事象
6)リラックスオートがまれに正常に動作しない場合があります。
7)セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2017年2月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・AQUOS ZETA SH-01H 関連記事一覧 - S-MAX
・AQUOS Compact SH-02H 関連記事一覧 - S-MAX
・AQUOS ZETA SH-01Hの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ
・AQUOS Compact SH-02Hの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ
・ドコモからのお知らせ : 「AQUOS ZETA SH-01H/AQUOS Compact SH-02H」OSバージョンアップの一時中断のお知らせ | お知らせ | NTTドコモ