出典:https://www.shutterstock.com

彼氏に「毎晩でも抱きたい」と思われるか、「たまにでいいや」と思われるか、実際に毎晩抱かなくても、気持ちの上では「毎晩抱きたい」と思われたいですよね。

でも、そう思わせるようにするにはどうすればよいのか。

そこで今回は、彼氏に「毎晩でも抱きたい」と思わせるテクニックをご紹介致します。

 

■疲れさせないエッチができるのもテクニック

基本的には、男性はエッチで体力をかなり消耗します。

体力的に「毎晩は無理」と思えば、「毎晩でも抱きたい」とも思わなくなってしまうのです。

女体より寝たい訳で、彼氏だけを疲れさせるエッチしかできない女性は、次第に求められなくなりますよ。

具体的には、女性優位な体位でプレイしてあげるとか、受ける愛撫をキリの良いところで終わらせるなどして、体力を使わせないようにするのも、一つのテクニックなのです。

 

■積極的に!彼を沢山気持ちよくしてあげよう

いつも彼に気持ちよくしてもらってばかりもいいかもしれませんが、たまには彼に沢山サービスしてあげて、彼を気持ちよくさせてあげましょう。

積極的なあなたに彼も嬉しく思い、「こんなエッチなら毎晩でも抱きたい」と思ってくれるかもしれませんよ。

どちらかに偏ってしまうと、どちらかが「たまにでいいや」と思ってしまうかもしれませんので、負担がどちらかに偏らないよう、お互いにサービスし合える関係を築きましょう。

 

■「変化」を小出しに飽きさせない

毎回同じようなエッチでは、毎晩のように求めていた彼でも、次第に求めてくる回数が減少することも……。

少しだけでもエッチに変化を与えることで、毎回のエッチが同じにならないように工夫してみましょう。

場所・時間帯・展開・流れなどに少し変化を足すだけでも、刺激的なエッチになりますよ。

彼も、“飽きる”ことが起こりにくくなり、毎晩求めてくれるかもしれませんね。

 

正直、毎晩抱かれたい女性は少ないでしょう。

気分にムラもあるため、求められたくない女性の方が多いと思います。

ただ、多少の努力はしておかないと、男性は途端に求めることを止め、性に関してのみのはけ口を、他に求めてしまうかもしれませんよ。

求め続けてくれているうちが花です。

彼のその気持ちを維持する為、是非試して見て下さいね。

【画像】

※ Dasha Muller/shutterstock