ワイモバイルがPHSサービスを2018年3月末に新規受付・機種変更を終了へ!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は20日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」において提供しているPHSサービスにおいて一部料金プランなどを終了すると案内しています。

終了するのは「W-VALUE SELECT」の受付停止が2017年6月30日、ケータイプランなどの料金プランの新規受付および変更受付の停止が2018年3月31日。

これにより、現在のPHS向け料金プランが受付停止となるため、通常の個人など向けPHSの新規受付および機種変更、プラン変更が2018年3月31日に終了します。

なお、テレメーター(テレメトリー/テレメトリング)向けPHSについては2018年4月以降も新規契約を受付、個人など向けPHSについてもサービスは継続されます。


ワイモバイルのPHSサービスは、DDIポケットやウィルコムから続くサービスで、クリアな音声品質といち早く導入したパケット定額プランなどで一定の利用者を得ていました。

ワイモバイルになってからも主に停電磁波などを売りとして学生や医療向けなどで契約数を伸ばしていた時期もありましたが、現在では3G・4G回線に少しずつ巻取りを行っていました。

今回案内された終了する料金プランおよびサービスは以下の通り。これにより、個人や企業向けに提供している通常の音声通話などを含むPHSサービスについては2018年3月末に新規契約・機種変更・プラン変更が終了します。

プラン・サービス終了日
W-VALUE SELECTの受付停止2017年6月30日
料金プラン新規受付および変更受付の停止

【対象となる料金プラン】
・ケータイプラン
・ケータイベーシックプラン
・迷惑電話チェッカー専用プラン
・パス専用プラン
・おしらせ窓センサー専用プラン
・新つなぎ放題
2018年3月31日
“ワイモバイル”のケータイ(PHS)端末への機種変更の受付停止




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・“ワイモバイル”で提供中の一部料金プランなどの受付停止について | ワイモバイル(Y!mobile)