【詳細】他の写真はこちら

ゴールデンウィークに行きたい催しがまたひとつ。

2017年4月21日(金)より三重県・伊勢市で開催される『第27回全国菓子大博覧会・三重』(愛称は『お伊勢さん菓子博2017』)に森永製菓がブースを出展。そこに今年50周年(!)を迎える「チョコボール」をテーマにしたVRシアターが出現するもようです。



VRゴーグルを装着し、フルCG 3Dアニメーションの世界でチョコボールの製造工程をバーチャルで体験。チョコボールのキャラクターである“キョロちゃん”と一緒に、ピーナッツの選別からパッケージまでチョコボールの製造工程を楽しく見学できます。



「バーチャル工場見学」の所要時間は2分程度で、VRの仕様上、“12歳以下のお子様は2D画像でのご体験となります”とのこと。これはむしろ大人がノリノリで楽しんでいいヤツなのでは……!

 

VR体験の参加者にはもれなく『お伊勢さん菓子博』限定のチョコボールがプレゼントされるほか、会場にはみんな大好き“キョロちゃん”がときどき遊びにくるそうなので、記念撮影もできます。


『チョコボール』のレギュラーラインナップ(ピーナッツ/キャラメル/いちご)

『お伊勢さん菓子博2017』は約4年に1度のペースで開催されているお菓子の歴史と文化の博覧会で、27回目となる今年は三重県での初開催。チョコボールの森永製菓のほか、大手お菓子メーカーとしては江崎グリコ、カルビー、不二家、ブルボン、明治、山崎製パン、ロッテといったオールスターが「お菓子にぎわい夢横丁」に集結します。

このほか、日本全国を6ブロックに分け、全国からおよそ2500点のお菓子が集まるという「全国お菓子であい館」、広大なメインアリーナの中央に「お伊勢さん菓子博2017」のシンボルとなる巨大工芸菓子を設置する「お菓子のテーマ館」などなど展示は盛りだくさん。まさにゴールデンウィークに遊びに行くにはうってつけのイベントになりそうですね。



第27回全国菓子大博覧会・三重 「お伊勢さん菓子博2017」

開催場所:三重県営サンアリーナ及びその周辺

開催期間:2017年4月21日(金)〜5月14日(日)

開場時間:10:00〜18:00(最終日は17時まで)

入場券:大人2000円、シニア1600円、中学・高校生1400円、小学生800円(各税込)

 

文/柳 雄大



関連サイト



チョコボール公式サイト(森永製菓)

第27回全国菓子大博覧会・三重(お伊勢さん菓子博2017)

関連記事



これが“動き回れるVR”だ!『HTC VIVE』を購入前に思いっきり体験できる専用スペースがアキバに出現

2017年はどんな年?“周年まとめ”カレンダー【iPhone10周年、ニコン創業100周年、FF&ロックマン30周年…】