【詳細】コメント映像はこちら

一昨年、椎名林檎プロデュースの「暗夜の心中立て」で話題を呼んだ石川さゆりのコラボシリーズ『X-Cross-』(クロス)。過去には、奥田民生、宮沢和史、岸田繁、TAKURO、森山直太朗らの作品提供でシングル・アルバムを発表するなど、意欲的な作品を数多く発表している。

45周年を迎えた今年も、石川さゆりの好奇心は止まるところを知らず、6月21日に最新作として、小渕健太郎(コブクロ)のプロデュース・楽曲提供によるシングル「春夏秋冬」をリリースすることが決定した。

3年前の春、奇遇にも同じ店で別々に食事をしていた石川さゆりとコブクロのふたり。偶然、居合わせたお店で挨拶を交わしたことがきっかけに、昨年、石川さゆりがラブコール、コブクロの小渕健太郎が作詞作曲編曲、そしてコーラスまで手がける作品が完成した。

石川さゆり コメント

この作品は、ジャンルを越えた、石川さゆりと素敵なアーティストとのコラボレーションです。

異なる2つの世界が重なったときに何かが生まれる。自然も科学も芸術も友情も・・・。ワクワクする出会いです。私たち音楽者の出合いからは、新しい歌や音楽が生まれます!

コブクロの小渕健太郎さんと一緒に、今何を生み育てるのか語り合い、出来上がったコブクロワールドの「春夏秋冬」です。

出来上がった楽曲に、私自身の身体からあらたな感情が芽生え、まだ出したことのない声があるのかと楽しみながら歌いました。小渕さんの温かいお人柄から歌詞、メロディーが私のもとへやって来ました。

「春夏秋冬」。“優しさ”と“巡る季節の中に生きる人”をお届けできればうれしいです。

どうぞ聴いてくださいませ。

小渕健太郎(コブクロ)コメント

今回、石川さゆりさんに「春夏秋冬」という楽曲を提供させていただきました。

これまで、多くの楽曲で美しい景色や心模様を歌い続けている大先輩からのお話で、心から驚きましたが、とてもうれしく思いました。

石川さゆりさんとのお話し合いで「どんな楽曲を作ろうか?」と話をしていたときに「私はコブクロさんのふたりの楽曲を聴いていると、四季を感じます。」と仰っていただいたのがとても印象的で、様々なメロディーや歌詞がその場で浮かびました。

そこでメモしたことが「一曲の中に、春・夏・秋・冬、すべてが入っている歌が出来たら」というイメージでした。

石川さゆりさんの気持ちが表現された声色は、様々ありますが「優しい声」「力強い声」「切ない声」「か細い声」などで、そんな声の四季が映す景色をそのまま歌詞にしたい。その想いだけで、歌詞をつくり、メロディーを付け、アレンジもすべてさせていただきました。

僕自身、現在40歳。「人生そのものが春夏秋冬なのかな?」と感じるようになってきたのはまだ最近のことですが、素敵な声に乗せて、季節と共に感じる日本の美しい景色を描けたと思っています。

多くの方に聴いていただけたら、とてもうれしいです。



リリース情報



2017.06.21 ON SALE

SINGLE「春夏秋冬」

石川さゆり OFFICIAL WEBSITE

http://www.ishikawasayuri.com/

石川さゆり レーベルサイト

http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/ishikawa/

コブクロ OFFICIAL WEBSITE

http://kobukuro.com/