6つの部位に分け、それぞれを5種類の硬さに調整し1枚に

写真拡大

全国の有名ホテルや旅館で使われている寝具メーカー、エアウィーヴは、一人ひとりの体型や身体の特徴にあわせたオーダーメードのマットレスパッド「エアウィーヴビスポーク」を、東京・新宿の伊勢丹新宿店で2017年4月19日から販売を始めた。

同製品の東日本エリアの百貨店での扱いは初めて。

東日本エリアの百貨店で初めて販売

「エアウィーヴビスポーク」は個々の身体特徴にあわせて最適にカスタマイズする「世界でたった一枚のオーダーメードマットレスパッド」。商品名の「ビスポーク」は、英語の「bespoke」(「注文品の」「あつらえの」などの意味)からとられた。

マットレスパッドを、頭、肩、腰など6つの部位に分け、それぞれについて硬め、やや硬め、標準、柔らかめなど、5種類の硬さのエアファイバー(マットレスパッドの中味の素材)で構成し1枚に仕上げる。

理想的な寝姿勢に近づけるため、身長・体重などの様々な身体情報を測定し、また、寝たときの体圧分散と寝姿勢のバランスをとりながら調整し、最適な睡眠環境を提供するという。

カスタマイズ技術は、アスリートたちに提供しているマットレスパッドにも取り入れられている。

幅100×長さ195×厚さ8センチ、本体価格は25万円。