写真提供:マイナビニュース

写真拡大

モスフードサービスは今年度、全国の「モスバーガー」店舗に新しいPOSシステムを導入する。2011年以来6年ぶりのPOSシステム刷新となる。

2020年の東京オリンピック開催時の利用増加を見越しインバウンド対策の一環として、三井住友カードと提携して行われるもの。クレジットカード決済と電子マネー決済に対応したマルチ決済端末を導入する。この端末は、店舗スタッフが利用者のカードを預からず、利用者自身が機器にカード情報を読み込ませることができるという。

5月16日から電子マネー「楽天Edy」の対応開始、7月上旬から「Suica」「PASMO」などの交通系電子マネー、2017年度中(予定)にクレジットカードへと取り扱いを拡大していく。