父になったKの新たな“引き出し”が光る新曲発売

写真拡大

 シンガーソングライターのKが、6月14日にニューシングル『桐箪笥のうた』をリリースすることを発表した。

 今作は、新しい形のウェディング・ソングとなっており、今回家族の歴史を家の中で見守ってきた“桐箪笥(きりたんす)”が歌の語り手となっている。自身も一昨年11月に第一子を授かったKが、生まれる前から、嫁ぐ今日まで、ずっと見守ってきた父と娘の絆を、Kの温かいヴォーカルで紡いでいる。

 楽曲のプロデュースは、前作「シャイン」に続き、寺岡呼人が手掛け、父になった今だからこそ表現できる、Kの新たな一面を“引き出す”楽曲となっている。

 また今作の初回限定盤には、通常盤よりも1曲多い計3曲の新曲が収録される。


◎リリース情報
シングル『桐箪笥のうた』
2017/6/14 RELEASE
<初回限定盤(収録曲:6曲入り)>
VICL-37289/1,200円 (tax out.)
<通常盤(収録曲:4曲入り>
VICL-37290/1,000円 (tax out.)

◎公演情報
【Special Living Live produced by “K”】
東京・eplus LIVING ROOM CAFE&DINING
2017年
5月22日(月) 開場:18:00/開演:19:30 
5月23日(火) 開場:17:30/開演:19:00
5月24日(水) 開場:18:00/開演:19:30ゲスト:I Don't Like Mondays. 、Sinon