「ポール・ボキューズ」のローストビーフ2種セット(1296円)

写真拡大

東京都美術館で開催される「ブリューゲル『バベルの塔』展」を記念し、松坂屋上野店でバベルの塔のようなインパクト抜群のグルメが登場する「バベル盛り」フェアが4月26日(水)から5月16日(火)まで開催される。

【写真を見る】メガ盛りご飯にマグロとネギトロを付け、頂上にいくらを載せた「北辰鮨」の鮪の塔(1280円)

SNSで注目を集めそうなフォトジェニックな「バベル盛り」とは、バベルの塔のような形をしたメニューのこと。人気のローストビーフをコンビでバベル盛りにした「ポール・ボキューズ」のローストビーフ2種セット(1296円)や、メガ盛りご飯にマグロとネギトロを付け、頂上にいくらを載せた「北辰鮨」の鮪の塔(1280円)、繊細な彩りと盛り付けが美しい「お好みダイニング カトレヤ」のいろどりバベル盛り御膳(1944円)など、味覚と視覚の両方で堪能できるメニューが盛りだくさん。

また、「喫茶トリコロール」のホットケーキバベル盛りセット(1500円)といったスイーツも用意されている。この機会に、是非、東京都美術館と松坂屋上野店でバベル尽くしの1日を過ごしてみて。【ウォーカープラス編集部/オオツカナナ】