故障者/川崎=家長、エウシーニョ、田中、井川、舞行龍、大島 故障者/清水=河井、村松
出場停止/川崎=ハイネル 清水=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ 第8節
川崎フロンターレ-清水エスパルス
4月21日(金)/19:00/等々力陸上競技場
 
川崎フロンターレ
今季成績(7節終了時):6位 勝点12 3勝3分1敗 9得点・7失点
 
【最新チーム事情】
●前線にボールが入らない状況を打開するべく、トップ下で大塚を起用する見込み。
●ミーティングでは鬼木監督が改めて攻撃的な姿勢を貫くことを強調。清水戦は「新たなフロンターレのスタート」として位置付けた。
●右脛を骨折していたエウシーニョのギブスが外れた。
●選手の間では、誰がJ1通算2万ゴールを奪うか話題に。
 
【担当記者の視点】
 ACLを含めたここまでの11戦で、わずか1敗しかしていないが、引き分け数は7と、勝ち切れない試合が続く。清水戦では攻撃面のテコ入れとして、トップ下に大塚を起用する見込みだ。加えて鬼木監督はミーティングで攻撃的な姿勢を貫くことを、選手たちに強調した。
 
 一方、選手たちの間で話題になっているのは、あと1点で2万ゴールに達するJ1の通算得点についてだ。清水のエース・鄭を抑えながら、川崎の誰がメモリアルゴールを手にできるか、注目したい。
 
J1リーグ 第8節
川崎フロンターレ-清水エスパルス
4月21日(金)/19:00/等々力陸上競技場
 
清水エスパルス
今季成績(7節終了時点):10位 勝点7 3勝1分3敗 9得点・8失点
 
【最新チーム事情】
●前節の大宮戦は引き分け。ホーム初勝利は持ち越しに。
●大宮戦で新助っ人のT・アウベスがリーグ戦初出場。白崎の同点ゴールをアシストした。
●エースFWの鄭は古巣・川崎との一戦へ気合いを見せる。
 
【担当記者の視点】
 前節の大宮戦のスタメンから右サイドハーフとCBに変更がありそうだ。ポゼッションで劣勢が予想される川崎戦では、右サイドハーフに攻撃的な村田ではなく、攻守のバランス感覚に長けた枝村の起用が見込まれる。
 
 またCBには、大宮戦で精彩を欠いた二見に代わり、角田を起用する可能性も考えられる。「守備が上手くはまらなかった」(六平)前節から修正を施す意味では、開幕当初に安定感を見せていた角田、犬飼のコンビに戻す手も有りだろう。
 
 前線では古巣との一戦に燃える鄭の決定力に期待が懸かる。一方で、T・アウベスも興味深い存在。切り札としての途中起用が濃厚な新助っ人が、1アシストを決めた大宮戦のように、攻撃に厚みをもたらせるか注目だ。