人真似ではなく、自分から始めることだ ─偉人が残した「発明を促す言葉13」

写真拡大

過去を紐解けば、トーマス・エジソン、ヘンリー・フォード、ビル・ゲイツ……いつの時代も変革に挑むゲームチェンジャーの発明やアイデアが世界を変え、そこには彼らを動かす言葉があった。

偉人たちの”凄い言葉”から私たちが学べることは多いはずだ。歴史に名を残す偉人が残した「発明を促す言葉」を紹介する。

─トマス・モア(法律家、思想家1478-1535 著作『ユートピア』より)

It is naturally given to all men to esteem their own inventions best.
(「自分の発明がベストだ」と思い込むのが人の常だ)

─ディーン・ケーメン(セグウェイ発明者、起業家1951-)

In some cases, inventions prohibit innovation because were so caught up in playing with the technology, we forget about the fact that it was supposed to be important.
(発明がイノベーションの邪魔をすることがある。テクノロジーに興じるあまり、何が大切なのかを見失うからだ)

─エルバート・ハバード(作家 1856-1915)

The world is moving so fast these days that the man who says it cant be done is generally interrupted by someone doing it.
(世界の動きはあまりに早い。不可能だとされることにも、いまどこかで誰かが挑戦している)

─B. C. フォーブス(フォーブス誌 創刊者 1880-1954)

Initiate; dont imitate.
(自分から始めることだ。人真似ではなく)

─ハーバート・ジョージ・ウェルズ(作家 1866-1946 小説『タイムマシン』より)

We are kept keen on the grindstone of pain and necessity.
(「苦痛」と「必要性」という砥石で磨かれるおかげで、我々は鋭敏でいられる)

─トーマス・エジソン(発明家 1847-1931)

To invent, you need a good imagination and a pile of junk.
(発明には、優れた想像力とガラクタの山が必要だ)

─ラルフ・ワルド・エマーソン(哲学者 1803-1882)

Only an inventor knows how to borrow.
(自らひらめく人にしか、他者の力を借りることはできない)

─アガサ・クリスティ(作家 1890-1976『自伝』より)

Invention arises directly from idleness, possibly also from laziness. To save oneself trouble.
(発明は、怠惰や無精から生まれる。発明は、面倒なことをなくすためにある)

─バックミンスター・フラー(建築家、思想家1895-1983)

I just invent, then wait till man comes around to needing what Ive invented.
(私はただ発明する。そして、時代が追いつくのを待つのだ)

─アーサー・コナン・ドイル(作家1859-1930 小説『シャーロック・ホームズの冒険』より)

Life is infinitely stranger than anything which the mind of man could invent.
(現実こそ、いかなる想像をも超えた不思議なものである)

─アルキメデス(数学者、発明家 BC287?-BC212「てこの原理」を語った言葉)

Give me but a firm spot on which to stand, and I shall move the earth.
(「支点」さえあれば、地球すらも動かせる)

─ジェフ・ベゾス(アマゾンCEO 1964-)

One of the only ways to get yourself out of a tight box is to invent your way out.
(窮地を脱する数少ない方法のひとつは、出口を発明することだ)

─メアリー・シェリー(作家 1797-1851 小説『フランケンシュタイン』より)

Invention, it must be humbly admitted, does not consist in creating out of void but out of chaos.
(創造は、無からでなく混沌から生まれる。このことは謙虚に認めねばならない)