過去2度の大会制覇、大山志保が川奈を愛する理由とは?(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<フジサンケイレディスクラシック 事前情報◇20日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,367ヤード・パー72)>
昨年、大逆転で「フジサンケイレディス」を制し、優勝賞金1,440万円全額を、前週に地震が起きた熊本に寄付をした大山志保が1年ぶりに川奈に帰ってきた。
激闘に終止符…上田桃子、ボミらのプレーをLIVEフォトでプレーバック!
「一番と言って良いくらい好き」と言って憚らない川奈ホテルゴルフコース。どこがそんなに好きなのか。「景色、高麗芝、風。私の好きな3つがすべてそろっているところです。富士山も見えるし、高麗グリーンも好き。風も強い方が好みです」。加えて今大会は2006年、2016年と2度制覇。好きだけでなく結果もしっかりと残している。
だが、連覇となるとトーンは低め。「先週は初日に2回OBを打ってしまったけど、それから色々試行錯誤して少し良くなってきました。ただ連覇というよりは調子を上げて、迷わず思いっきり振れるようなきっかけをつかみたいです」と話すにとどまった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【昨年覇者の言葉】大山志保「熊本の人が元気になったらいいな」
大山志保、ヤマハ移籍の決め手は「可能性を信じてくれたこと」
ヤマハゴルフ 新規契約プロたちが決断に至った理由とは?