「自己発光オフィス」ハ・ソクジン、キム・ドンウクの提案を断る

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
ハ・ソクジンが信念を守った。

韓国で19日に放送されたMBC「自己発光オフィス」では、ウジン(ハ・ソクジン) がオーナーの息子ソヒョン(キム・ドンウク) の提案を断った。

ソヒョンが契約社員たちを前面に出し成功裏に業界デビューを果たした中、ウジンは「一体何のつもりですか?」と不快感を示した。

媚びないウジンの正直な態度にソヒョンは魅了され、ウジンのことを諦めることができないと言いながら草廬三顧(礼を尽くして人材を求める例え) まで言及した。

しかしウジンは揺れなかった。自分はソヒョン個人ではなく、会社に雇われ、会社のために働く人だと言いながら「院長が僕に草廬三顧する理由はないと思います」とソヒョンの提案を断った。