チャン・ナラ&2PM チャンソンら出演ドラマ「熱血主婦名探偵」が制作中止に?報道を制作会社が否定

写真拡大

事前制作ドラマ「熱血主婦名探偵」の制作会社が、制作がキャンセルされたという報道を否定した。

20日の午前「熱血主婦名探偵」の制作会社であるMSTAR MEDIAの関係者はマイデイリーに「『熱血主婦名探偵』の制作がキャンセルされたという報道は事実ではない」と話した。

続いて「現在編成を検討している状況だ。俳優とも撮影の再開について話し合った状況だが、制作がキャンセルされたというニュースが報じられた」と主張した。またMBCドラマ「君主」の後番組として編成されるという報道に対しては「確定されたことはない」と慎重に話した。

「熱血主婦名探偵」は、生活苦で探偵助手になったシングルマザーミョン・ユジンが、自称天才探偵に出会い、数々のハプニングを経験しながら事件を解決するドラマだ。チャン・ナラ、2PM チャンソン、チョ・ヒョンジェなどがキャスティングされた。

「熱血主婦名探偵」は2月以降撮影を中断した状態で、20日にあるメディアは作品の制作が全面的にキャンセルされたと報じた。制作会社はこれを否定し、今後の行方に関心が集まっている。