正しい姿勢をチェック、スマホ首からの開放

写真拡大

パソコン(PC)周辺機器などを扱うスマートスタイルジャパン(東京都千代田区)は、韓国「Namu(ナム)」製の姿勢矯正ウェアラブル端末「Alex-N5」を2017年4月20日に発売した。

姿勢の良し悪しを「見える化」

最先端の動作感知技術を搭載。首にかけるだけで、ストレートネックやテキストネック(スマホ首)の原因のひとつとされる"悪い姿勢"をセンサーが感知し、アラーム(バイブレーション)で警告してくれる。

悪い姿勢は集中力の低下を招き、また慢性的な頭痛や椎間板ヘルニアなどのトラブルの引き金になるといい、長時間座って勉強やPC作業をする人、ゲームや読書好きな人、長距離ドライバー、美しい姿勢と体型を維持したい人などに適するという。メガネをかけていても着用可能な設計。

スマートフォンにインストールした専用アプリと連携すれば、時間や日別の姿勢の良し悪しの割合をグラフ表示できるほか、正しい姿勢の目標時間を設定すれば、得点形式で日々の達成率を管理可能だ。

容量110mAhのリチウムポリマーバッテリーを内蔵。約2時間のフル充電で1週間(1日10時間)使用できる。対応OSはiOS 9.2〜、Android 4.4〜。

市場想定価格は1万1900円(税込)。