4月19日に放送された『業界激震!?マジガチランキング』(AbemaTV)で、10代の女子521人に聞いた「好きな元ジャニーズランキング」ベスト20が発表された。

 街頭で10代の男女にアンケートをとり、さまざまなランキングを紹介する同番組。いわゆる大人の事情、業界の事情を取り払った、“マジでガチ”なランキングが見どころだ。

 MCを務めるカンニング竹山(46)は、毎回ランキングの1位を予想し、外れた場合は視聴者プレゼントを自腹で買い取るルール。竹山は自信たっぷりに「これはもうワンオクですよ」と断言。ロックバンド・ONE OK ROCKのボーカルとして活躍するTaka(29)は、元NEWSのメンバーとしても有名だ。

 だが、これに異論を唱えたのが、ゲスト出演したお笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤(44)。「ワンオクはそういう認識じゃないと思いますよ。元ジャニーズだから好きなんじゃないですよ」と指摘した。スタジオにいる10代女子からは、元KAT-TUNのメンバーも候補に挙がる中、竹山は初心を貫き「ワンオクが1番人気」と決断。

 ランキングが発表されると、ONE OK ROCKのTakaは早くも7位にランクイン。これには竹山も「早いよ、バカじゃねーの」とがっくり。ベスト3は3位が田中聖(31)、2位が田口淳之介(31)、1位が赤西仁(32)と、元KAT-TUNのメンバーが占める結果に。なかでも1位の赤西は326ポイントを集め、圧倒的な支持を得た。

 街頭インタビューでは「王道イケメン」「アメリカに飛んじゃう感じがかっこいい」と絶賛する声が続々と聞かれ、井戸田も「赤西仁のかっこよさは不動なんでしょうね」と納得の表情を見せていた。

(c) AbemaTV