アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie) photo : Getty Images

ブラッド・ピットとの離婚手続を進めるアンジェリーナ・ジョリー。カリフォルニアに豪邸を購入したことが明らかに。実はこれがブラッドとの現在の関係を示唆しているという噂!

アンジェリーナ・ジョリーが購入したのはカリフォルニアのロスフェリスにある大豪邸。映画監督のセシル・B・デミルが1959年に亡くなるまで暮らしていたことで知られ、寝室が 6つ、バスルームが10つ、プールやジム、スタジオ、庭には噴水、バラ園、図書館まであると報じられている。お値段は2500万ドル(約27億円)!

また今回の豪邸購入にはブラッド・ピットとの関係が影響している、という報道も浮上。関係者によるとアンジーはロンドン・スクール・オブ・エコノミーの客員教授を務めることになったため、当初はロンドンに引っ越すことを検討していたという。でも結局ロサンゼルスの近くに家を購入したのは、子どもたちとブラッドが会いやすい環境を作るためなのではないか、とみられている。

親権を巡って泥沼闘争を繰り広げていたアンジーとブラッドだけれど、最近はすっかり友好ムード。となると残る心配は、ブラッドとの関係がギクシャクしていると報じられた子どもたち。特に長男のマドックスはブラッドに反抗的な態度を取っているという噂も……。近くに引っ越すことで肝心の彼らとブラッドの関係が改善するのか、要注目。

text : Yoko Nagasaka