ベン・アフレック(Ben Affleck)、ジェニファー・ガーナー(Jennifer Garner) photo : Getty Images

2015年6月に電撃破局を発表し、世界中を驚かせたベン・アフレックとジェニファー・ガーナー。復縁の噂も流れたこともあったけれど、ついに正式に離婚を申請したことが明らかになった。

エンタメサイト「TMZ」によるとベン・アフレックとジェニファー・ガーナーは4月13日(木)に正式に離婚を申請。同サイトによると両者とも3人の子供の共同親権と共同養育権を求めていて、現在経済的な問題について交渉中だという。共同親権を求めていることからも、子どもの争奪戦にはならないもよう。雑誌『USウィークリー』によるとジェニファーが先に離婚申請したものの、ベンもほぼ同時に申請書を提出。タイミングが揃っているので同誌は「友好的な離婚」と見ている。

とはいえ破局発表から2年経っての正式離婚に、なぜこのタイミングで? と思う人も多いはず。実はこれにはベンのアルコール依存症に関係が。周囲の人によると「ジェニファーはベンに依存症を治療し、健康な状態になるチャンスを与えたかった」。最近、ベンがリハビリ治療を終えたことから「離婚の手続きをとるタイミングだと2人で判断した」。

また1組ハリウッドのオシドリ夫婦がいなくなってしまったのは残念ではあるけれど、ベンはこれまで共演者のシエナ・ミラーと噂になったり、ナニーと2ショットを撮られたりとお騒がせ行動も! どんな新生活を始めるのか、注目したい。

text : Yoko Nagasaka