【詳細】他の写真はこちら

綾野剛が主演する日本テレビ系ドラマ『フランケンシュタインの恋』の公式アメブロブログを、元AKB48で女優の川栄李奈が4月19日に更新。折り紙で“かいぶつ”を作る姿がファンの間で反響を呼んでいる。

この日更新された公式ブログは「元ヤンキー、室園美琴役、川栄李奈です!」と川栄李奈が登場。

「今日は、変わったことを・・・。皆さんがイメージするフランケンシュタインの怪物を、折り紙で作ってみました! 題して、“かいぶつを作るんです”」

と綴り、“かいぶつ”の作り方をていねいに説明した。

「まず、折り紙を買ってきます。

1.  三角形に折ります。

2.  一辺の角を中心に向かって折ります。

3.  中心に折った角を1/3はみ出るように戻し…… …こうします! 髪の毛完成です!

そして、

4.  その髪の毛を中心に向かって、最初に付けた1. の折り目より、やや行き過ぎに折ります。

そしたらこれを、

5.  1. で作った中心の線で折り返します! ぽくなってきました! そしたらあとは裏返して、左右、少し髪の毛を巻き込んで折り返し、あごを作って、顔を書けば、完成です!」

完成の瞬間を撮影した動画も公開。ファンからは、

「川栄ちゃん、幼稚園の先生みたい(*’▽’*)」

「あたしも作ってみたいです♪」

「かわいい怪物ですね♪」

「折り紙でかいぶつ作る川栄ちゃんもかわいい」

「川栄画伯本当に上手〜〜!!!」

「ドラゴンボールのはっちゃんに似てる!」

「絵心ありますね」

「かわいい怪物を作ってる川栄ちゃんがかわいい」

「たしかに、幼稚園の先生みたい」

「川栄画伯www上手〜〜www」

「川栄画伯の作った怪物も、とってもかわいい怪物ですね!!」

「すごい!!w」

と、その出来栄えに称賛の声がたくさん寄せられている。

日本テレビ系ドラマ『フランケンシュタインの恋』(毎週日曜22時30分〜 ※初回は22時〜)』は4月23日からスタート。名作『フランケンシュタイン』の舞台を現代の日本に置き換えた、大森寿美男脚本のオリジナル作品。120年前にある事件がきっかけで生み出され、永遠の肉体を持ちながらも決して人間とは触れ合うことができない“怪物”(綾野剛)が人間の女の子・津軽継実(二階堂ふみ)と出会い、恋に落ちる“年の差100歳”のラブストーリーだ。

川栄李奈は、継実が通う大学の先輩・稲庭聖哉(柳楽優弥)の実家「稲庭工務店」で働く見習い職人。元ヤンキーで口調は荒っぽいところがあるが、根は真面目な一面もみせる役どころだ。



フランケンシュタインの恋 出演者オフィシャルブログ Powered by Ameba:記事タイトル「かいぶつ作るんです。」

http://ameblo.jp/frankenstein-koi/entry-12267095518.html

『フランケンシュタインの恋』番組サイト

http://www.ntv.co.jp/frankenstein_koi/